4種類のウコンについての解説記事をアップ

今回は、メジャーな4種類のウコンについての解説記事をアップしました。
それぞれ、同じ「ウコン」とはいえ、含まれている成分が全然違い、期待できる効果も変わってきます。
ぜひすべて読んでみてください!

クスリウコン(ダントツのクルクミン含有量!)

紫ウコン(女性に嬉しい!?)

春ウコン(総合力!)

秋ウコン(ウコンサプリに一番よく使われている)

3記事追加しました。

ウコンの学校」に3記事追加しました。

ベストはいつ!?効果的なウコン摂取のタイミングを考える」では、お酒を飲む際のウコンの摂取タイミングについて解説しています。

結論から言うと、ウコンの恩恵は、お酒の前と後どちらでも受けられます。お酒の前に飲むなら直前がオススメですが、お酒の後なら、二日酔いになってから飲んでも力を発揮してくれます。アルコールの分解にはかなりの時間がかかるため、その最中であれば効果を得られるということですね。

お酒を飲まない人も必見!ウコンがダイエットにも有用って本当?」では、ウコンがダイエットにつながる可能性について解説しています。

実は、ウコンに含まれるクルクミンがダイエットに有用であることが期待されています。クルクミンが持つ、脂肪をため込む細胞の数を増えにくくして脂肪をため込む容量を減らしたり、胆汁の流れを良くしたりして余分なコレステロールが溜まり過ぎないようにする働きによるものです。

生ウコンに粉末ウコン!ウコンのさまざまな摂取方法まとめ 」では、生ウコン、粉末ウコン、ウコン茶など、ウコンの様々な摂取方法について解説しています。

ウコンドリンクのヒットで、ウコンは身近な存在になりましたが、ウコンにはドリンク以外にもさまざまな摂取方法があります。生ウコンや粉末ウコンをはじめ、いろいろなウコンの摂取方法をご紹介しています。

今後もハイペースで記事を追加していく予定です。
引き続きよろしくお願いします。

4記事追加しました!

ウコンの学校」に4記事ほど追加しました。

翌朝もスッキリ!二日酔い対策にウコンが人気のワケ
二日酔い対策だけじゃない!?クルクミンの持つ抗酸化作用
ウコンのパワーの立役者!クルクミンの正体に迫る!

の3記事は、ウコンのクルクミンという成分に注目した記事です。

がん細胞への抵抗力を補う!ウコンの成分に期待される抗がん作用

に関しては、先に公開済みの

ウコンがガンの予防、治療に効くって本当!?

と内容が被る部分もあるのですが、特に抗がん作用の部分に注目した記事になります。

抗がん剤は副作用が怖いですが、個人的には、ウコンをはじめとする健康食品に、体にダメージを与えずに癌と戦えるヒントが隠されているのではないかなと考えています。

当面、ハイペースで記事を追加していく予定です。

楽しみにしていてください!

「ウコンの学校」リリース!

私は、もともと酒に弱いのですが、仕事がら、飲む機会が非常に多く、ひどいときは毎日のように二日酔いに悩まされていました。

二日酔いならまだしも、三日酔いなんていうのもざらでした。

もう40歳なのですが、去年も血を吐いたりしていましたね・・・あ、病気ではなくて、もちろん二日酔いで吐きすぎて。

そんな生活を15年間送ってきたので、二日酔い対策に関しては、普通の人の何倍、何十倍も研究して努力してきました。

今回、その経験を活かして、同じように酒に弱くて二日酔いに悩んでいる人の役に立てればと『俺の二日酔い!』っていうサイトを作ろうと思ったのですが、あまりにも情けなくなってくるので、視点を変えて『ウコンの学校』というウコン情報サイトを立ち上げました。

正直なところ、二日酔い対策として一番重要なのはです。

え・・・はい、ウコンではなくて水です。

飲むときに、しっかり水を飲みながら飲むこと、飲み終わったあとにもしっかり水を飲むこと、家に帰って寝る前にもしっかり水を飲むこと。

これをやるだけで、次の日の二日酔いが全然違います。

ウコンを飲んでいるかどうかなんてことは、水を飲むか飲まないかってことに比べると、どうでもいいくらい小さな話です。

とはいえ、二日酔いに悩んでいる方なら、少しでも、ほんの少しでも楽になりたい、少しでも早く正常な状態に戻りたいと、半ば祈るように思いながら時間が過ぎるのを待つ気持ち、わかりますよね。いや、私にはよくわかります。

その、少しでも楽に、少しでも早くというところに関して、期待できるのが、ウコンや肝臓エキス系(ヘパリーゼなど)のドリンク・サプリメントです。

ウコンにしても、肝臓エキスにしても、薬ではないので、薬事法上、効果・効能を謳えないとか、サイトを作っているとそういう問題に遭遇するわけですが、長年の経験から、ウコンはやはり効果があると思います。

よく勘違いする人がいるのですが、「薬ではないから効果・効能が謳えない」ということは、「効果がない」ということではないのです。

たとえば、コーヒーは薬ではありませんが、飲むと目が覚めますよね?

薬ではなくても、効果があるものはたくさんあるのです。
ウコンはその中でも代表的なものだと思います。

ウコンの学校』はとりあえず7記事でスタートしましたが、今後どんどん記事を追加していく予定です。

デザイン的にもまだ寂しい感じですが、こちらも徐々に整えていきます。

二日酔いに悩む皆さんのために、日本で一番役に立つウコン情報サイトをつくりたいと思っていますので、『ウコンの学校』をぜひご覧ください。

ちなみに、何らかの間違いで、二日酔い対策の情報を探していてここにたどり着いた方、一番重要なのは水ですから、仮に今二日酔いになってしまっていたとしても、ウコンより先にとにかく水を飲んでくださいね。